新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

『水上村公式note』はじめました。熊本県の隠れ里の魅力を全国へ発信

熊本県の南部に位置する球磨郡にある"水上村"をご存知ですか?
雄大にそびえ立つ霊峰市房山、清らかな水が流れる球磨川という大自然の宝に恵まれた水上村には「ほんとうの空気」と「ほんとうの水」が存在します。

この度、水上村の「暮らしやすさ」「働きやすさ」「遊びやすさ」などの”水上村のすべて”を発信していく水上村公式noteを立ち上げました。
私たちが水上村を愛する理由、水上村にしかない魅力などをこの水上村公式noteを通してたっぷりご紹介していきます。

水上村の魅力

都会から程遠い水上村は、人口2,126人が静かに暮らす大自然に囲まれた隠れ里です。

水上村の自然を象徴するのが「霊峰市房山」と「市房ダム」です。
標高1,721mの霊峰市房山には、圧倒的な存在感を放つ樹齢1,000年以上の市房杉がいくつもそびえ立っています。

画像1


春になると一万本桜が咲き誇る市房ダムは、都会から訪れた人々の目を釘付けにするほどの美しさがあります。

画像2


そして、水上村の文化を象徴するのが標高1,000mに位置する陸上競技場「水上スカイヴィレッジ」です。

画像3

夏でも涼しい環境でトレーニングができる”知る人ぞ知るアスリートの聖地”です。緑豊かな市房山と水上村を一望できる眺望は、来訪者の心を動かすほどの大きなインパクトを与えます。

水上村が今、変わろうとしている

人口2,126人が暮らす水上村は、年々人口が減少傾向にあり、2060年には950人を下回ると予想されています。
少子高齢化に伴って各地方でさまざまな地方創生の施策が行われている中、水上村でも人口減少の歯止めとなり、新たな雇用創出に繋がる解決策が必要とされています。

そんな中、水上村では「村役場」「教育委員会」「観光協会」「地元企業」「地域おこし協力隊」「IT企業」が協力し、短時間で集中してアイデアを出し合う"アイデアソン"が2020年10月に実施されました。

アイデアソンは多種多様な分野の人々が集まり、議題の解決策となる画期的なアイデアを生み出すことを目的にして実施されるものですが、水上村で開催されたアイデアソンは一味違いました。

都会からは遠すぎる山里の水上村で始動した、未だかつてない壮大なプロジェクト。
水上村は近い将来、全国に広く認知されるような"大きなアクション"を起こすかもしれません。

地方創生の新たな試みとなるその全貌は、次号以降の配信で詳しくご紹介していきますのでご期待ください。

まとめ

この水上村公式noteでは、水上村で行われている取り組みや村の魅力を定期的に発信していきます。

新型コロナウイルスの蔓延をきっかけにテレワークを導入して自然が豊かな地方で働く企業も珍しくない時代となりました。

おいしい空気と水、そして心癒される山林に囲まれた隠れ里の水上村は、暮らし・仕事・遊びがとても充実した「新たなライフスタイルを築ける第二の故郷」になります。

「水上村の空気を吸ってみたい」
「水上村の自然に触れてみたい」

そう思っていただける記事をみなさんにお届けしていきますので、今後の配信を楽しみにお待ちください。



スキありがとうございます!更新がんばれます(●´ω`●)
都会から遠い、空港から遠い、最寄りの駅は?って電車なんて走ってない!そんなド田舎水上村の、生き残りをかけた取り組みを発信していきます。是非気軽にフォローして、ご覧ください。