熊本県水上村公式note Feel MIZUKAMIMURA

都会から遠い、空港から遠い、最寄りの駅は?って電車なんて走ってない!そんなド田舎水上村…

熊本県水上村公式note Feel MIZUKAMIMURA

都会から遠い、空港から遠い、最寄りの駅は?って電車なんて走ってない!そんなド田舎水上村の、生き残りをかけた取り組みを発信していきます。是非気軽にフォローして、ご覧ください。

最近の記事

日常の仕事を進めながら水上村の自然に浸る|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.11】

都会の喧騒から離れた自然豊かな場所で、いつものように仕事をして、空いた時間にゆっくり食事をしたり、仲間と語らったり。 熊本は南部に位置する人吉球磨の水上村では、日頃とは異なる地域での滞在を楽しみながら働くワーケーション(=WorkとVacationからなる造語)「お試しサテライトオフィス」の受け入れを行っています。 水上村は、その名の通り球磨川の最上流、水源のある村です。 標高1721mの市房山が村のシンボル。 春には市房ダム湖沿岸の一万本桜やしゃくなげ、秋には彼岸花、紅葉

    • 働くランナーの聖地!? 村の新たな魅力を発見水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.10】

      「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語「ワーケーション」。観光地など旅先でリモートワークを活用し、普段の職場や自宅とは異なる場所でミーティングや研修をしつつ、プライベートタイムは観光を楽しむことができる新しいワークスタイルが注目されています。 熊本県南部、宮崎県との県境に位置する球磨郡水上村は、その名の通り球磨川の最上流、水源のある村です。標高1721mの市房山の懐に抱かれ、四季折々の景色が見る目を楽しませてくれます。また、とろりとした軟らかな美人の湯

      • 「人の温かさ」に触れて再来訪|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.9】

        今やパソコン1台とネットワーク回線があれば、オフィスに行かずとも働くことができる時代。 コロナ禍により、一気にテレワークの普及が進み、日頃の職場や自宅とは異なる地域での滞在を楽しみながら働く「ワーケーション(=WorkとVacationからなる造語)」も注目を集めています。 ワーケーションの導入は従業員満足度の向上やメンタル面の安定による生産性の向上などのメリットにつながると考えられています。 熊本県南部に位置する人吉球磨地方の水上村は、約2100人という村の人口減少に歯止

        • 新しいアイデアの創出に向けたワーケーション後編|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.8】

          九州は熊本の県南部に位置する人吉球磨の水上村。 最上川、富士川と並ぶ日本最大急流の一つ球磨川の水源がある村です。 水上村のシンボル的存在、標高1721mの市房山には、樹齢1000年といわれる巨大な市房杉が点在し、訪れる人々の心を癒やしてくれます。 そんな大自然に囲まれた水上村では、今や人口減少という大きな問題に直面しています。 その問題を解決するべく、移住・定住をはじめ、若者の雇用創出など、新たな人の流れを生み出し、「水上村で企業誘致を実現させる」という大きなプロジェクトが

        日常の仕事を進めながら水上村の自然に浸る|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.11】

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 水上モデル誕生へ
          熊本県水上村公式note Feel MIZUKAMIMURA

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          新しいアイデアの創出に向けたワーケーション前編|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.7】

          熊本県の東南、宮崎県との県境に位置する水上村。その名の通り球磨川の最上流、水源のある村です。 標高1721mの霊峰市房山の懐に抱かれ、春には市房ダム湖沿岸の一万本桜、秋には彼岸花や紅葉と、四季折々の景色が見る目を楽しませてくれます。 とろりとした軟らかな美人の湯が自慢の「湯山温泉」を楽しめる施設やホテル、民宿も点在し、日常の忙しさを忘れさせてくれる、癒やしの里です。 訪れる人々の心を和ませる水上村。 しかし今や、多くの地方自治体が共通して抱える「人口減少」という大きな問題

          新しいアイデアの創出に向けたワーケーション前編|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.7】

          ワーケーションを通し自社の強みを再発見|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.6】

          日本三大急流、球磨川の源流が流れる水上村。春は市房ダム湖の一万本桜、秋には彼岸花や紅葉と、四季折々に移ろう光景が目を楽しませてくれる、自然豊かな村です。 一方で現在、村の人口は約2100人と、人口減少、特に地域づくりの担い手不足という課題に直面しています。そこで村は2022年4月に「地方創生推進課課」を新設。地域外の人材が村に変化を生み出す「関係人口」の創出・拡大に力を入れています。 今回は、水上村で「お試しサテライトオフィス(水上村視察ツアー)」を22年4月に体験した「

          ワーケーションを通し自社の強みを再発見|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.6】

          ワーケーション参加で地域の課題解決へ|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.5】

          水上村は、日本三大急流の一つ、球磨川の最上流水源がある村。標高1721mの市房山の麓に位置し、豊かな自然環境が自慢です。 一方で、住民の高齢化や人口減少により、地域づくりの担い手不足という課題に直面しています。そこで村をあげて取り組んでいるのが、地域外の人材が村に変化を生み出す「関係人口」の創出・拡大です。 今回は、水上村で「ワーケーション」を2022年2月に体験した「株式会社DMM Agri Innovation」の原田幸顕(こうけん)さんに、密着取材しました。 水上

          ワーケーション参加で地域の課題解決へ|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.5】

          お試しサテライトオフィスが遂に始動|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.4】

          緑が生い茂る山林に囲まれ、清らかな球磨川源流が流れる熊本県の水上村。 人口約2,100人が暮らす小さな山村は、人口減少という大きな課題を抱え、地域活性化と雇用創出に繋がる企業誘致に注力しています。 2020年10月、企業誘致を実現させるにはどうしたらいいか?というディスカッションを行う水上村Chakkathon(チャッカソン)」が開催されました。 チャッカソンでは、水上村の魅力をたっぷり体験できる「お試しサテライトオフィス(水上村視察ツアー)」などの企業誘致を目標とした

          お試しサテライトオフィスが遂に始動|水上村視察ツアーによる企業誘致施策【Vol.4】

          【水上村役場全面協力】おためしサテライト、ワーケーション募集スタート!!

          緑が生い茂り 鳥がさえずり 蒼穹を映す湖と 柔らかな温泉 ただそれだけの、遠い村。 熊本にある田舎の村が、村長を筆頭に役場全面協力のもと、リモート化に伴う企業のチームビルディングやミュニケーションの拠点、地方型サテライトオフィス利用、さらには環境に変化をもたらし休暇中にも仕事、仕事中にも休暇が楽しめるようなワーケーションスタイルで働く方々へ向け、高速Wi-Fi完備の施設を無料開放、PC一つで春夏秋冬季節を感じなら自由に働く方々へ向け、おためしサテライト/ワーケーションのエン

          【水上村役場全面協力】おためしサテライト、ワーケーション募集スタート!!

          「心ゆさぶる一万本桜」| 圧巻!!湖畔の桜ロード わが村自慢その①

          市房ダム湖周辺14キロに及び咲き誇る桜回廊は、熊本県下有数の桜の名所。 毎年7万人もの観光客が訪れる湯山温泉桜まつりは、残念ながら去年に続き2年連続中止となりましたが、いつかコロナが終息したら・・・ぜひ訪れて欲しい、大切に育て守ってきたわが村の自慢です。 「日本さくら名所100選」にも選ばれた"一万本桜" 市房ダムにかかる長い吊り橋・水輝橋や足元がスケルトンになっている紅葉スポット・白龍妃橋など、たくさんの観光スポットが点在する水上村。初めて訪れた観光客を魅了するそれらも、

          「心ゆさぶる一万本桜」| 圧巻!!湖畔の桜ロード わが村自慢その①

          水上モデル誕生へ向けた第一歩|地方創生を成功に導くアイデアと施策【Vol.3】

          九州中央山脈の懐に抱かれ、大自然という"宝"に恵まれた熊本県球磨郡の"水上村"。 水上村の自然の象徴である"市房山"と"球磨川"は四季折々の顔を見せ、来訪者の心を癒やし和ませる。 田舎の隠れ里とも呼ばれる水上村で企業誘致を実現させ、地方創生の"水上モデル"の誕生を目指す壮大なプロジェクトが動き出した。 自治体、観光協会、IT企業などが水上村に集結し、水上村の未来を変えるために開催された「水上村Chakkathon〜アイデアソン〜」で、一体どのようなアイデアや施策が生まれたのか

          水上モデル誕生へ向けた第一歩|地方創生を成功に導くアイデアと施策【Vol.3】

          地方創生の施策アイデアに着火せよ|水上村Chakkathonに密着【Vol.2】

          人口流出や少子高齢化問題など、地方特有の問題を抱えた町村は多く存在し、問題解決に追われている。 "霊峰市房山"、"日本三大急流の球磨川"という大自然に恵まれた熊本県球磨郡の水上村は、今まさに村の将来に関わる"人口減少"という問題に直面していた。 村をあげて県内外の移住定住の促進や若者の雇用創出などに力を注ぐ中、「水上村で企業誘致を実現させる」という一大プロジェクトが立ち上げられた。 このプロジェクトの重要なファーストステップとなる「水上村Chakkathon〜アイデアソン〜」

          地方創生の施策アイデアに着火せよ|水上村Chakkathonに密着【Vol.2】

          水上村企業誘致プロジェクト|村の未来を救うChakkathon【Vol.1】

          熊本県南東端に位置する水上村。 霊峰市房山の峰にひっそりと存在する水上村は、森林が村域面積の92%を占める緑豊かな隠れ里である。 村民には何もないのどかな村でも、訪れる人の心を魅了する"本当の空気と水"がそこにはあった。 都会からは遠すぎる水上村で「企業誘致を実現させる」という壮大なプロジェクトが今、幕を開けようとしている。 水上村を象徴する自然・文化 熊本県球磨郡にある水上村は人口僅か2,126人(令和2年10月末時点)の山村。静かなこの隠れ里には、村民が愛する"自然"と

          水上村企業誘致プロジェクト|村の未来を救うChakkathon【Vol.1】

          『水上村公式note』はじめました。熊本県の隠れ里の魅力を全国へ発信

          熊本県の南部に位置する球磨郡にある"水上村"をご存知ですか? 雄大にそびえ立つ霊峰市房山、清らかな水が流れる球磨川という大自然の宝に恵まれた水上村には「ほんとうの空気」と「ほんとうの水」が存在します。 この度、水上村の「暮らしやすさ」「働きやすさ」「遊びやすさ」などの”水上村のすべて”を発信していく水上村公式noteを立ち上げました。 私たちが水上村を愛する理由、水上村にしかない魅力などをこの水上村公式noteを通してたっぷりご紹介していきます。 水上村の魅力 都会から程

          『水上村公式note』はじめました。熊本県の隠れ里の魅力を全国へ発信